求人がどの地域でもあるメリットを生かした薬剤師の転職

ふとしたことがきっかけで転職

ふとしたことがきっかけで転職無事転職も引っ越しも終えて

薬剤師になってからもう15年ほどが経ち、そろそろ40代になろうとしていました。
このまま働いていても良いのですが、ふとしたことがきっかけで思い切った転職をする決意をすることになったのです。
妻との間には子がなく、夫婦二人で暮らしていました。
倹約をしっかりとしてくれる妻だったのでお金も十分に貯まっていたので、住宅を買って住みたいところに住もうという話になったのがそのきっかけです。
妻も私も旅行好きでシーズンごとに旅行に出かけていました。
そうしている中で、この地域に住みたいという話はよくしていたので、いつかは思い切って引っ越しをして定住しようと考えていたのです。
特にこの話題になったのに理由はなかったのですが、今年の夏はどこに旅行に行こうかという話をしていたときにふとそのような流れになりました。
年齢的にも転職をするならまだそれほど不利ではないという気持ちもあったので、引っ越しをしながら新しい職場を探すという決意をしたのです。
色々議論をした結果として、田舎の広い土地を買ってのんびりと老後まで暮らせるようにしたいということになりました。
仕事に比べて住む場所を優先できたのは薬剤師の求人がどの地域でもあるということが予めわかっていたからです。
地域によってはあまり求人が多くはないというのも事実ですが、それでも探せば十分にあるというのは明らかでした。
そのため、まずは住むところを決めてしまって仮押さえをしてから転職活動を開始するという流れで引っ越しを進めることができたのは良かったと感じています。
住む場所を探すのと職場を探すのとを同時に行っていたら冷静さを欠いてしまった気がするからです。